X1充電トラブルからベアリングトラブルへ

大阪より、

充電トラブルでX1がズットライドクラブの

ロードサービスにて移送されてきました。

1504089015190.jpg

車両を押すと、コトコトコトコト。

バックしてみるても、コトコトコトコト。

スタンドを掛け、リアタイヤを回してみても

コトコトコトコト。

社外のホイールを装着しているので、分からん。

とりあえず、

リアホイールをバラシテみると、

ベアリングが怪しい。

DSC_0336.jpg

ホイール内の左右のホイールベアリング間にある

ディスタンスが中で遊んでいる。

これはアウト。

ところで、このホイールカラーの摩耗は・・・。

ディスタンスカラーもチェックしてみると、

左右でシャフトを通す穴径が違う。

スプロケット側が28mm、

20170830003.jpg

ブレーキ側が25mm。

20170830002.jpg

ベアリング内径も左右で違うサイズを使用している。

アクスルシャフトは25mm。

どうやら、28mmのベアリングカラーが

ディスタンスカラーの中に入りディスタンスカラーの

位置決めをしているらしい。

が、そのカラー、長さがおかしい。

DSC_0332.jpg

ディスタンスカラーの中にしっかり入らない。

しかも、ベアリングばらした時、

28mmベアリング側に25mm径があった。

28mm径カラーが25mm径の中には入る訳がない。

結論、

ディスタンスカラーの組間違いで、

ベアリングカラーがディスタンスカラーにドン突き。

アクスルシャフトをねじ込んでも、

ベアリングのインナーレスは遊んだまま。

で、ホイールカラーとベアリングが擦れあって摩耗。

スプロケット側にもカラーがあったのですが、

やはり摩耗。

DSC_0335_20170830200939c41.jpg


組み込んであったスプロケットの位置が

ノーマルよりも外側にあった気がしたので、

全体の幅を測定してみると

ノーマルよりも約2.6mm程外側に。

ベルトラインが出るわけがありません。

フロントスプロットをチェックしてみると、

ガタつきが。

ベアリング交換です。

line_1503974481336.jpg

ベアリングを交換して

フロントスプロケットの内側にカラーを入れて調整。

ノーマルのナットの掛りがあまりないので、

004.jpg

カラーの厚みを考えて装着。

005_20170830201608b56.jpg

発電不良はホイールをばらす前に

チェックしてみると原因はステーターコイル。

line_1503800624646.jpg

交流で2V弱。

ホイールのカラーが出来上がってくるまで、

コイルを交換。

ミッションを取り外してあったので、

シャフトを回してみると、

ゴロゴロゴロ。

こちらのメインシャフトベアリングアウト。

ついでに、

カウンターシャフトベアリング交換しましょう。

line_1503828779157_201708301935549b0.jpg

一体、このバイク、

どうなっているのでしょう?



にほんブログ村 バ<br />イクブログ<br />へ
にほんブログ村

ブーンモーターサイクル

〒:412-0038
住所:静岡県御殿場市駒門85-2
TEL:0550-87-7517
FAX:0550-87-7518
定休日 毎週月曜日(祭日の場合は、火曜日)
営業時間 AM10:00~PM7:00
E-mail:boon-mc@ked.biglobe.ne.jp

hp

スポンサーサイト
プロフィール

boon motorcycle

Author:boon motorcycle
ディーラー経験を元にBUELLに長く乗れる事をアドバイスします。
ビューエルオーナーさんの駆け込み寺として、北は宮城県、西は熊本県からのお客様が数多く来店して頂いております。
興味のある方、ご連絡お待ちしております。

boon motorcycleの勝亦まで。
〒:412-0038
住所:静岡県御殿場市駒門85-2
TEL:0550-87-7517
FAX:0550-87-7518
定休日 毎週月曜日(祭日の場合は、火曜日)
営業時間 AM10:00~PM7:00
E-mail:boon-mc@ked.biglobe.ne.jp

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード