旧BUELLリアショックボルトの点検

旧BUELLの純正のスチール製のスイングアームを装着している

98年式以前のS1やS3で、

99年式以降のX1等が装着している

純正アルミスイングアームを装着した場合、

リアショックボルトをそのまま使用している車両が

多いのに気づきます。

アルミスイングアームの方が、

リアショックとの取り付け部分が厚いので、

純正ボルトをそのまま使用すると長さが足りず、

ナットの掛りがあまい状態になりますので、

安全の為、長いボルトに変更します。

20170730007.jpg

右側が純正、左側がロングボルトです。

勿論、クロモリボルト。

20170730006.jpg

ワッシャーも使用していない状態なので、

ワッシャーも装着します。

ちょっとした事ですが、

安全の為には必要なので、

心当たりがある方は、

一度チェックしてみてはどうでしょう。

にほんブログ村 バ<br />イクブログ<br />へ
にほんブログ村

ブーンモーターサイクル

〒:412-0038
住所:静岡県御殿場市駒門85-2
TEL:0550-87-7517
FAX:0550-87-7518
定休日 毎週月曜日(祭日の場合は、火曜日)
営業時間 AM10:00~PM7:00
E-mail:boon-mc@ked.biglobe.ne.jp

hp

スポンサーサイト
プロフィール

boon motorcycle

Author:boon motorcycle
ディーラー経験を元にBUELLに長く乗れる事をアドバイスします。
ビューエルオーナーさんの駆け込み寺として、北は宮城県、西は熊本県からのお客様が数多く来店して頂いております。
興味のある方、ご連絡お待ちしております。

boon motorcycleの勝亦まで。
〒:412-0038
住所:静岡県御殿場市駒門85-2
TEL:0550-87-7517
FAX:0550-87-7518
定休日 毎週月曜日(祭日の場合は、火曜日)
営業時間 AM10:00~PM7:00
E-mail:boon-mc@ked.biglobe.ne.jp

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード